使う前に確認しよう|まずはあなたもカラコンデビューで、オシャレに変身しませんか?

まずはあなたもカラコンデビューで、オシャレに変身しませんか?

使う前に確認しよう

女性の目元アップ

根本的にカラコンのことをちゃんと理解しておかなければ、目のトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
今回はあなたに安全にカラコンを使ってもらいたいと思っているので、カラコンを使っていく際に必ず覚えておくべきことを話していきましょう。

まずカラコンと一般的なコンタクトレンズには大きな違いがあることをよく覚えておいてください。
普段コンタクトレンズを日常的につけている人は多いと思いますが、まったく同じ感覚でカラコンをつけてはいけません。

基本的にカラコンは一般的なコンタクトレンズよりもはるかに目に負担をかけやすくなっています。
なぜかというとその理由は主に2つあります。

ひとつは「分厚い」ということです。
カラコンには一般的なコンタクトレンズにはない着色料が入っているため、どうしても分厚くなってしまいます。
そのため実際にカラコンを着用すると、なんとなく目に圧力がかかっているように感じてしまうでしょう。
ということは、カラコンの場合は圧倒的に長時間つけるのに向いていないレンズだということがわかります。
カラコンを長時間つけ続けてしまうとすぐに目が充血してしまいますので、長くても数時間程度にとどめておくのがおすすめです。

そしてもうひとつの理由が「酸素が通りにくい構造」になっているから。
酸素透過率と呼ばれる数値がコンタクトレンズにはあり、カラコンは一般的なコンタクトレンズよりも半分以下の酸素透過率となっています。
ということは酸素不足に陥ってしまう可能性が懸念されるわけです。
だからカラコンは、あらかじめつける時間をちゃんと計っておいてください。